ブログトップ

おまけ

extratrack.exblog.jp

うちにもふたごがいてますけど

数か月、いしいしんじさんにトリツカレています。

こらまたエエ本ですよ。
プラネタリウムの語り部と手品師にそれぞれなるんです。ふたごが。

舞台に係わる方が読んだら、きっと、うなずけることばもいっぱいあると
思います。528頁!ですが読んでみて下さいませ。

プラネタリウムのふたご (講談社文庫)

いしい しんじ / 講談社


[PR]
by omakeomakeomake | 2014-06-02 15:41
<< 12月23日は「フリマ展」 宇宙の国から2014春 >>